エンタメ

八木亜希子「線維筋痛症」ってどんな病気?明石家サンタの代役は誰?

投稿日:

元フジテレビアナウンサー、爽やかな笑顔で人気がある八木亜希子54歳を世のお父さんたちは、若い頃からご存じではないでしょうか?

今は、フリーアナウンサー、女優としても活躍中です。

いつも笑顔でお元気なイメージのある八木亜希子さんですが、「線維筋痛症」でお仕事を休養されると言うことです。

八木亜希子のご病気「線維筋痛症」って聞いたこともない方も多いと思います。

どんな病気なのでしょうか?

また今夜出演予定の明石家サンタの代役は誰なのでしょうか。

わかっている範囲でお伝えしたいと思います。

 

線維筋痛症ってどんな病気?

特ダネでお話されていらっしゃったお医者様によるお話では。

30代から50代女性に多い。

◎全身に激しい痛みが起こる原因不明の病気

疲労感睡眠障害などの症状が出ることもある。

◎痛みが続き「うつ病」を併発することもある。

国内患者数 :約200万人

男女比   :男1:女5~8

治療法   :痛み止め・安定剤などの薬を処方

特効薬無い。

とのことでした。

また頑張り屋さん、責任感が強い、完璧主義の方がなりやすいとも言われているそうです。

 

 

明石家サンタの代役は誰?

毎年何年もの間出演していた、今夜12月24日生出演予定の明石家サンタの代役は、

「中野美奈子さんに変更なるもようです。

 

Twitterでの声

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

ストレスや寝不足も原因になりうる「線維筋痛症」。

特に多い世代の30代から50代の女性は、日々の生活に気を付けて、身体の不調がある場合はすぐに病院へ行かれることわお勧めいたします。

何かわかりましたらまた追記いたします。

 

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

 

-エンタメ

Copyright© アラふぃふぉ , 2021 All Rights Reserved.