健康

103歳介助なし!祖母から学ぶ長寿の秘訣とは?

更新日:

私の祖母は、大正4年生まれの103歳になります。

私は遠方に嫁いだ為、なかなか会うことが出来ませんが、会うといまだに冗談を言うお茶目な可愛らしい女性です。

子供の頃はとても身体が弱く、病気がちだったことが信じられないくらいほど今は元気です。

祖母は介助の必要はなく、一通りの事を自分1人で出来ます。

しかし高齢の為、7年前からは自分の娘である母と母の妹の家を2週間交代で暮らしています。

母の話や、私自身が祖母を身近で見て感じた元気で長生きの秘をお伝えしたいと思います。

 

日本の100歳以上の方の現状

最近の100歳は見た目もオシャレ

敬老の日のある9月、市で発行する広報誌の表紙を100歳以上の方々が飾りました。

私が住んでいるのは、全国でも土地の値段の高い市ではありますが、皆さんの若さに驚かされました。

女性の方がほとんどでしたが、きれいにお化粧されていて、スカーフやアクセサリーを付けて微笑む姿は、70歳位に見えました。

全国で100歳以上の方はどのくらい?

2018年の「敬老の日」現在で日本の100歳以上の人口は6万9780人位だそうです。

介助を必要とする方も多い

100歳を超えて、誰の介助も借りずに生活出来る方は、ごく僅かだそうで、寝たきりの方もいらっしゃるそうです。

祖母のように何でも自分のことが出来ることは、素晴らしいことなのだと思います。

祖母の生活習慣、性格などについてご紹介していきます。

 

祖母の食事

健康を考えるとバランスの良い食事をイメージしますが、祖母の食事はそうでもないようです。

基本的に好きな物を食べる

私の実家の朝食は毎日和食で、ご飯、お味噌汁、お魚、煮物、サラダと朝にしっかり食べますが、祖母は違うようです。

朝に限らず、お腹がすいた時に好きな物を食べると言うスタイルです。

好き嫌いも多少ありますが、食べたい物は沢山食べます。

甘いお菓子が好き

甘いお菓子が好きで、特に和菓子が大好きです。

いつも座っている椅子の横に巾着袋を置き、その中には子袋に入ったお菓子が沢山入っています。

私の印象では、かなり頻繁にお菓子を食べている気がします。

とにかく緑茶が好き

ご飯の時はもちろんの事、食後、一息ついた時、外出から戻った時、いつも緑茶を飲みます。

祖母を見ていると、緑茶は風邪予防、身体を若く保つ飲み物のように感じます。

 

祖母の毎日の習慣

毎朝朝刊を全部読む

私がとても感心するのは、祖母は毎朝必ず朝刊全部に目を通すことです。

日本中でどんな事が起きているのかと言うことにいつも興味を持ち、若者が使う新しい言葉は聞いてきます。

楽しみにしているテレビ番組を観る

歌番組を始め、二ュース、韓国ドラマなど曜日ごとに観ている番組は、時間、チャンネルが頭に入っているようです。

よく忘れないなと言う位、しっかり覚えています。

 

祖母の運動

ラジオ体操をする

10時にはベッドに入る早寝早起きの祖母は、5時には起きます。

ラジオ体操を聴きながら、無理なく身体を動かし一通り全部の体操をします。

必ず散歩をする

私の実家は山が近くにあり、道路も広く車もあまり通らないので、お散歩すると気持ちが良いです。

祖母は歩きながら、お庭のお花をみたり、近所の方とお話しするのを楽しみにしています。

 

祖母の趣味

音楽聴く

祖母は音楽が大好きで、その影響で母の兄弟は全員音楽が大好きです。

テレビで音楽番組を観たり、叔父の合唱団のコンサート、孫のピアノの発表会には、必ずオシャレしてお出かけします。

旅行に行く

温泉はもちろんのこと、旅行が大好きです。

私の結婚する前は、母の兄弟3家族の大人数で旅行に出掛けた思い出が沢山あります。

96歳まで海外旅行に行っていました。

 

祖母の性格

人の悪口を言わない

世の中には色々な考えを持つ人がいるので、自分が正しいと思ったことをしていてもトラブルになる事もありますよね。

そんな時祖母は、真剣に話を聞いてくれますが、決して人の悪口は言わないのです。

人は人」そんなことは、気にしない方がいいと必ず言うのです。

自分本位

博物館にレンガが今も残っていると言う、有名なレンガ工場の1人娘として生まれた祖母は、自分の事を1番に考えます。

おっとりした祖母ですが、自分を抑えて我慢することはあまり無く、自分がこうしたいと言うことを優先します。

プライドが高く頑固、でも頑張り屋さん

ちょっとお手伝いした方がいいかなと思って手を貸そうとしても、必ず自分で出来るからと断られます。

それが例え出来ないことでも出来ないことを認めるのをとても嫌がり、出来るように一生懸命努力します。

1度自分が決めたことは、絶対に譲りません

 

常に目標を持つ

今年の目標を立てる

祖母と話をしていると、次はあれがしたい、ここに行きたいと言うことをよく言います。

今年中にしてみたいことを見つけては、挑戦する気持ちを持っています。

来年はもっと頑張る気持ちを持つ

今これが出来るけれど、もっと頑張ってこんなことをしてみたいと言う高い目標をいつも持っています。

なんとなく目標のないまま生きているのは勿体ないよと言う祖母の言葉はステキだなと思います。

 

まとめ

世間一般で長生きをするために言われていることは、規則正しい生活をして適度な運動もする、そして何よりも身体を作るための食べ物に気を付けることのように思います。

私は、祖母の1番の長生き秘訣は、良い意味での自分勝手のように思います。

人の事は気にしない、自分の思うように自分の価値観で幸せでいられるように毎日を楽しく生きているからだと思います。

人の身体は自分が思っている以上に神経とつながっていて、ストレスで食欲がなくなったり、体調を崩したりしますよね。

ストレスを感じず、自分の好きな物を食べ、やりたいことをして常に目標を持ち前向きに生きる、そんな祖母はちょっとカッコいいなと思います。

いつまでも元気一杯の祖母の姿がみられますように!と願いつつ、遠く離れた私から祖母へエールを送ります。

-健康

Copyright© アラふぃふぉ , 2021 All Rights Reserved.