生活

50代女性肌悩みランキング40代と逆転する1位2位は何?改善方法もご紹介

更新日:

こんにちは。

女性は50代になると、今まで感じなかった衰えを色々な部分で感じられることが多いのではないでしょうか?

特に「50代女性の肌のお悩み」は、1番目に付く所だけに、悩みも大きいですよね。

50代女性肌悩みランキングベスト3には一体何がランクインしているのでしょうか?

そしてそのお悩みを解決するにはどうしたら良いのでしょうか?

40代と50代では、1位と2位が逆転します。

気になる1位2位は?

50代女性肌悩みランキング』をお届けしようと思います。

 

50代肌悩みランキング

約500人の女性を対象に行われたアンケートの結果をもとに、50代お肌のお悩みランキングをご紹介します。

 

50代肌悩みランキング1位たるみ

☆肌のたるみ (40代2位)

私も40代後半から急に顔のたるみが気になり出してきました。

40歳前半では鏡を見て、しわがほんの少し目立つ位だったのに、50歳を過ぎると瞼や頬がたるんできて、歳を取った印象になる方が多いようです。

頬がたるむと毛穴が開いたように見えて、見た目も老けた印象になりますよね。

 

50代肌悩みランキング2位シワ

☆肌のシワ (40代1位)

おでこや目元、口の周りなどのシワがとても気になるようになります。

顔を描いておでこや口元にしわを付けるだけで、お年寄りのような顔に見えてしまったりするんです。

シワは、老けて見える原因の一つですよね。

 

50代肌悩みランキング3位シミ

☆肌のシミ  (40代3位)

若い頃は無かったはずのシミがいつの間にか増えてきます。

シミを隠そうとしてファンデーション厚塗りしても、余計目立ってしまったり、老けてみえたりしてしまいますよね。

50代を過ぎると厚化粧をすると老けて見えがちなので、日々シミを防ぐ肌のお手入れに気を付けて、素肌をきれいに保てるようにしたいですね。

 

50代肌の悩みを解消するには?

肌のたるみ改善方法

30代後半位になってくると、身体全体の筋肉の衰えを感じる方も多いと思いますが、顔の筋肉も同じで動かさないでいると顔がたるんできてしまいます。

例えば筋肉が衰えて口角が下がってきたら。。キュッと口角が上がっている人に比べて老けて見えますよね。

お顔も筋肉を日々鍛えると若々しさを保つことが出来ます。

 

顔の筋肉を鍛える、顔ヨガ、マッサージ

①顔の筋肉を意識しながらあ、い、う、え、お

→鼻の上の辺りを持ち上げるようなイメージで。

→思いっきり横に口を開くイメージで。

→口を前に出し、上唇が鼻に付くイメージで。

→頬骨全体が上がるイメージで。

→思いっきり縦に口を開けるイメージで。

1日何回かやることで顔の表情が変わってきますよ!

 

顔ヨガは、顔の表情筋をトレーニングすることによって鍛え、リンパの流れを良くして、新陳代謝を促します。

効果を早めに実感できるようなので、やってみる価値がありますよね。

 

③どこのメーカーの美容部員さんも口を揃えて高価なお化粧品を付けるよりも、大事なことは、マッサージをすることとおっしゃいます。

マッサージをすることによって血行が良くなり、溜まっていた老廃物やむくみが解消されたりします。

 

肌のしわ改善方法

若い頃よりも肌の保湿力も当然少なくなってきます。

1番心掛けることは、肌を「乾燥」させない、「保湿」をしっかりすると言うことです。

 

顔を乾燥させない

◎洗顔後や特にお風呂から上がってすぐは乾燥しやすいので、すぐに化粧水を付けることで乾燥を防ぐこと出来ます。

◎50代以降でしたら、オールインワンで済ませるよりも、美容液、乳液、クリームをしっかり付けることをお勧めします。

付けたら、手のひらを使ってハンドプレスして肌に染み込むようにします。

 

保湿効果の高い化粧品を使う

◎化粧水を塗っただけでは肌が乾燥してしまうので、美容液、乳液、クリームをしっかり塗って蓋をしましょう。

◎ネットの口コミなどを参考に保湿効果の高い物を取り入れることで肌の状態も良好に保つことが出来そうです。

 

洗顔に気をつける

◎汚れを落とそうとして、ゴシゴシ強く洗っても汚れは取れません。

しっかり泡立てた泡で、顔に触れないような弾力ある泡で顔に触れない位のイメージで洗います。

◎熱いお湯で洗ってしまうと、肌の潤いが失われてしまいます。37度位の温度のぬるま湯で洗うのが良いようです。

 

肌のシミ改善方法

シミの原因の多くは、紫外線によるものだと思われます。

若い頃に紫外線を気にしないで日に焼いてしまったことによって、年齢を重ねてからシミがでてきたりします。

 

化粧品やビタミンを取り入れる

ビタミンC誘導体が入っているものや、レチノイン酸などを使う。

ビタミンA、C、Eの入っている食材を積極的に取り入れる。(イチゴ、人参、レモン、アーモンドなど)

皮膚科でご相談してみるのも有効ですよね。

 

生活習慣を見直す

ストレスをなるべくためず、睡眠をしっかり取りましょう。

◎シャワーで済まさず、温めのお風呂の湯船に浸かる

寝る前に長時間スマホを見ない。

などの生活習慣にも気を付けましょう。

 

紫外線を意識してUVケアをする

真夏や晴天の日は気を付けても、冬や曇りの日、雨の日は案外油断してしまっていませんか?

紫外線は1年中降り注いでいます。

肌に優しいSPFの数値の低い日焼け止め」ものを毎日付ける習慣にすることをお勧めします。

毎日洗濯物を干す時やごみ出しの時などにも油断は禁物です。

日傘、帽子、手袋をする。

99%出来る物も売っています。

サングラスをする。

紫外線が目から入ってくると言われています。目から気を付けることも有効だと思われます。

 

 

50代女性きれいな肌を作る

お肌は、身体の中からきれいにすることもとても重要なことだと思います。

身体の中にしっかり栄養を入れることは、美肌にとってとても大切なことです。

Twitterより、美肌になれる食材をご参考にされてください。

 

引用:Twitterより

毎日を大切に過ごし充実した生活をすることで、内面からも充実することで、お肌にも良い影響わ与えられると思います。

日々の努力で若々しく見える方もいらっしゃいます。

引用:Twitterより

 

70代でも50代に見える、そんな美魔女を幾つになっても目指したいですね。

 

まとめ

50代女性肌悩みランキングいかがでしたか?

50代になると、若く見える方と残念ながら老けて見える方との差は、10歳以上とも言われています。

今まで何の努力もしてこなかった方は、努力をした方にどんどん差を付けられてしまいます。

若々しい60代を向かえるために、50代の今から少しの努力を積み重ねることによって1日ずつきれいになれていけるのではないでしょうか?

50代女性肌悩みランキングとその改善方法をご参考にされて、マイナス10歳、50代に間違えられる60代を迎えられますように!!

 

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

 

-生活

Copyright© アラふぃふぉ , 2021 All Rights Reserved.