マスク

マスクのサイズは調整はクリップが便利!簡単な方法を画像付きでご紹介

マスク生活も長くなりましたが、中々自分にピッタリのマスクに出会えないと言う方も多いのではないでしょうか。

大きめのマスクを付けると下がって来るのが気になり、小さめのマスクを付けると耳が引っ張られて痛くなったりしますよね。

なので耳にマスクでマスクの大きさを調整する方法はないかな?と思った所、マスクサイズの調整にクリップを使う方法を見つけました。

クリップは、ほとんどお家にあると思うのでお手軽にサイズ調整が出来るのかなと思います。

マスクサイズを調整、クリップを使って簡単な方法をご紹介致します。

 

マスクサイズ調整クリップを使う方法

 

マスクの紐にクリップを付ける事で、耳に掛けなくてもマスクを付けることが出来ます。

 

クリップの使い方を画像付きで解説

 

 

主婦A子
クリップを使ったマスクのサイズ調整の仕方をご紹介します。

 

step
1

マスクの紐にクリップ(大きめのクリップで長さは約5センチあります。)を付けます。

 

step
2

両方のマスクの紐をクリップで繋げます。

 

主婦A子
今回は大きめのクリップで繋げましたが、通常のクリップサイズを付ける時は

マスクのサイズを見ながらクリップの個数を調節して繋げてみてください。。

 

 

主婦A子
こんな可愛らしいクリップでつなげてみるのもいいかなと思います。

 

 

主婦A子
こちらの方は男性のようですが、男性でも大きなクリップを使えばクリップ1個で大丈夫のようです。

 

主婦A子
こんなオシャレなクリップもあるようです。

 

 

他にも耳の蒸れや痛い時の解消法

マスクが大きい時にホチキスで小さくする方法もご紹介してます!

 

実際に使ってみた感想

 

クリップを使ってマスク調整をして付けてみた画像です。

*耳の上でも付けてみましたが、上のゴム紐を耳の上で付ける付け方が1番付けた感じがフィットしました。

 

こちらは後ろから見た画像になります。👇

 

主婦A子
上のゴムは耳の上にありますが、耳に掛けているわけではないので耳が引っ張られる感じはないです。

 

【クリップでマスクを付けてみた感想】

★耳に掛けていないので耳に負担が掛かりにくく、耳が痛くならない。

★耳に掛けるよりも下で留めるますが、下がってくることはなく、付けた時の違和感はない。

★上からかぶるようにすると髪の毛が多少崩れやすい。

★通常のマスクよりも取り外しにくい。

★髪の毛の上に出してしまうと見た目的にどうなのかな?と思う。

 

以上のような感想を持ちました。

 

 

 

まとめ

マスクのサイズ調節にクリップを使う方法いかがでしたか。

私はマスクを付けていて何度か耳が痛くなった事があるので、こちらの方法は良いかなと思います。

簡単に出来て髪の毛の長い女性の方は髪の毛の下に付けると隠すことができますので長い時間マスクを付けなくてはならない時に耳の負担が軽減されると思いました。

ちいさなクリップを幾つかつなげる事でご自分に合ったサイズに調節出来ると思います。

簡単なので1度お試しいただければと思います。

 

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

-マスク

© 2022 アラふぃふぉ